2010年08月16日

アカククリ(2010.7.22:チービシ・立柱)

akakukuri1.jpg大きなものは50cm程にもなります。ツバメウオとともに、よく見る大きな魚の代表です。動きがゆっくりしている上に、あまり逃げないので、じっくり観察できる魚です。浅瀬では単独で見ることが多いですが、深いところでは数十〜数百の集団を作っていることが多いですね。口先が尖っているのがアカククリで、丸まっているのがツバメウオです。

続きを読む
posted by おーぜき at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 中物

2010年08月07日

アカウミガメ(2010.7.23:ケラマ・運瀬)

akaumi1.jpg全長1m以上の大型のウミガメで、いかにもごつく、ガメラのようなカメです。アオウミガメやタイマイと異なり雑食性で、首が太くてアタマが大きいのが特徴です。噛まれると肉を引きちぎられるそうです。甲羅も汚れてきれいとはいえないですね。アオウミガメやタイマイと同様、絶滅危惧種です。

続きを読む
posted by おーぜき at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 大物

2010年08月01日

ジンベエザメ(2010.7.24:沖縄本島・読谷村ジンベエポイント)

jinbe1.jpg体にある模様が甚兵衛に似ているのでこう名付けられました。独特の模様・体型をしている、現在、生きている最大の魚です。プランクトンや小魚などを海水と一緒に吸い込み、海水だけを排出して残りを飲み込みます。ゆっくりとした動きで泳ぐ速度も速くありません。人を攻撃するようなこともありません。大きいですがとてもかわいい目をしてますよ。

続きを読む
posted by おーぜき at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 大物