2010年05月31日

チンアナゴ(2010.4.16:サイパン・オブジャン)

chin1.jpg英名、ガーデンイール。砂地に群れで住んでいます。集団で穴から上半身を出しているので、遠くから見ると何かの草が生えているようにしか見えません。動くものに対して警戒心が強く、すぐに穴に入ってしまいます。近くで見るには、寄った後、静止してじっと待つ必要があります。

続きを読む
posted by おーぜき at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 小物

2010年05月16日

ヘルフリッチ(2010.4.16:サイパン・ナフタン)

hel1.jpg別名、紫紺旗立沙魚(しこんはたたてはぜ)。名前のとおり紫紺色のハタタテハゼです。和名がついたのが遅いので、学名(Nemateleotris helfrichi)の方が有名になってますね。ハゼのくせに近寄ってもあまり逃げませんが、基本的に深いところ(40m以上)にしかいないので、貴重で人気がありますね。

続きを読む
posted by おーぜき at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 小物

2010年05月09日

アイスクリーム(2010.4.15,17:サイパン)

ice1.jpg巨大な珊瑚の塊が大きな根を形成し、これがマダラトビエイのクリーニングステーションになっています。マダラトビエイをこれだけ高確率で見れるポイントは意外と少ないので、結構、貴重なポイントと思います。ここのエイはあまり逃げないので、きちんとルールを守っていればかなり寄ることができます。

続きを読む
posted by おーぜき at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ポイント

2010年05月03日

ナフタン(2010.4.16:サイパン)

naf1.jpg島の南端の崖、サイパンでは少ないドロップオフのポイントです。船で30分ほどで行けます。水底は50mほどあり、透明度もいいので爽快なダイビングが楽しめます。一方、崖沿いは魚影も濃く、とても美しいポイントです。

続きを読む
posted by おーぜき at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ポイント