2009年10月28日

ハタタテハゼ(2009.9.14:石垣島・米原南東)

hatatate1.jpg全長5〜10cmほど、砂地の穴にペアで住んで、その上を写真のように斜めに立った状態でホバリングしています。近づくとすぐに穴に入ってしまいますが、またすぐに出てきます。どこにでもいる魚ですが、黄-白-赤の色の鮮やさとピンと上に伸びた背びれのバランスが美しいです。

続きを読む
posted by おーぜき at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 小物

2009年10月21日

カスミチョウチョウウオ(2009.9.14:石垣島・伊原間沖)

kasumi1.jpg最もよく見る魚の1つです。小さい魚ですが色がきれいで動きもゆっくり。近づいても逃げず、大群を作るので、なじみの深い魚です。青い海に白と黄色のコントラストがとてもきれいで群れに囲まれると癒されます。南国の海の紹介写真によく出てきますね。

続きを読む
posted by おーぜき at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 小物

2009年10月16日

アオヤガラ(2009.9.12:石垣島・沖の根)

aoyagara1.jpgアカヤガラやヘラヤガラなど、ヤガラ(矢柄)の仲間は、名前の通り細長い口と細長い体の独特の形をしていて目を引きます。アオヤガラは全長50cm程度、淡い青緑の色をしています。アカヤガラの方が少し大きく、こちらのほうがおいしいらしいです。ゆっくりとしているので近づきやすいですが細くて写真は撮りにくいです。ケラマではあまり見ないですね。

続きを読む
posted by おーぜき at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 中物

2009年10月08日

ニセゴイシウツボ(2009.9.14:石垣島・荒川シュリンプガーデン)

nisegoisi1.jpgおおきなウツボです。全長2m弱、横幅20〜30cm程度もある太いウツボです。白地に黒班が美しいです。結構、いろんなところにいます。ウツボの仲間は鋭い歯で口を開け、パクパクしているので近づくと噛まれそうですが、普通、触っても噛まれることはありません。人にかみついたのを見たことはないです(図鑑には指を簡単に切り落としてしまう・・・とありますので自己責任で・・・)。

続きを読む
posted by おーぜき at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 中物

2009年10月01日

スマ(2009.9.14:石垣島・米原南東)

suma1.jpg「ヤイト」とか「スマガツオ」とも呼ばれています。本当の「カツオ」(マガツオ・ホンガツオ)と違いますが、ソウダガツオやハガツオを含めてカツオと呼ぶことが多いようです。カツオよりちょっと小型で体長40〜50cm程度です。泳ぐスピードが速いのと、背中の後半部分が斜め縞模様でギラギラ光っているのですぐにわかります。紡錘形の体型に大きな三日月形の尾鰭は典型的なマグロ型、肉食、高速遊泳体型ですね。ちなみに「ツナ(Tuna)」に含まれます。ケラマでは見ないですね。

続きを読む
posted by おーぜき at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 大物