2009年09月29日

オニイトマキエイ(2009.9.12:石垣島・マンタスクランブル)

manta1.jpgいわゆるマンタ(英名:マンタ・レイ)です。マダラトビエイとかと違って逃げることなくゆっくりと泳ぎ、同じ場所を行ったり来たりします。魚に寄生虫を取ってもらっている(クリーニング)らしいです。流れのない浅いところでゆっくり見れるので人気がありますね。ちなみに、頭鰭(頭から出ている触覚みたいなやつ)がくるっと巻いているので「イトマキ」だそうです。

続きを読む
posted by おーぜき at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 大物

2009年09月24日

マンタスクランブル(2009.9.12:石垣島)

scramble1.jpg石垣島で最も有名なポイントと思います。これだけ高確率でマンタを見れるポイントは世界でも有数です。ただし、マンタポイントはどこもそうですが透明度はよくないです。またこのポイントはいろいろと規制が厳しいです(海底に着底してじっとしているのが原則らしい)。マンタのお腹を間近で見るにはいいポイントです。

続きを読む
posted by おーぜき at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ポイント

2009年09月21日

米原Wリーフ南東(2009.9.14:石垣島)

yoneharanantou1.jpg米原Wリーフは珊瑚がすばらしいエリアです。ポイントとして、樹下美人、東、南、西、南東などがあります。その中でもここは水深が浅く、特に美しいポイントです。エダサンゴとテーブルサンゴが入り乱れた珊瑚の群生は本当に見事です。その周りを小さな沢山のカラフルな魚が舞っています。水深が浅いので色も鮮やかでとてもきれいに映えます。シュノーケリングでも十分に楽しめるポイントと思います。

続きを読む
posted by おーぜき at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ポイント

2009年09月15日

西表島

F1000175.jpg西表島には繁華街が二カ所あり、どちらにもほぼ同じ数の船が石垣から出ている。繁華街といってもぽつんぽつんとお店が点在しているだけで、山と海、川が流れ、木が茂っているだけ。この中をスクーターで走るのはとても気持ちいい。
今日行ったとこ:上原周辺(西表島)
posted by おーぜき at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

F1000165.jpg9/14
石垣島には沖縄県で一番高い山があり、これが東西に連なって南北を分断している。このため雲が発生しやすく、南と北とでは天気が違うらしい。今日は雨予報だが南国特有の朝の豪雨があっただけ。いい天気でした。
今日行ったとこ:荒川シュリンプガーデン、米原南東、伊原間沖
posted by おーぜき at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

珊瑚

F1000158.jpg9/13
石垣島といえばマンタと珊瑚。この島の珊瑚の群生は本当にきれいで見事だ。しばらくは南〜東の風なので島の北西にあたるこちらの海域はベタ。きれいな風景を見ることができる。
今日行ったとこ:ハナダイドロップ、荒川ロックレイク、米原Wリーフ東
posted by おーぜき at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月12日

夜空

F1000153.jpg石垣島は南の繁華街を離れるといっきに何もなくなる。北部の方は特に顕著だ。夜、船の上から空をながめると、灯りと空気のせいで、空一面に星が散らばり、天の川が広がって見える。今更ながら空にはこんなに星があったかと思ってしまう。東京では有り得ない光景だ。
写真は伊原間の海岸。
今日行ったとこ:沖の根、マンタスクランブル、樹下美人、スモールワールド(ナイト)
posted by おーぜき at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月11日

石垣島、2年ぶり。

F1000152.jpg2年ぶりに石垣島。空港から繁華街付近までは人も車も多い。以前はもっと田舎だった気がしたが。東京は秋の気配だが、こっちはまだムシムシ。でも空気がきれいでアレルギーの鼻が治った気がする。今の所、台風はなし。
posted by おーぜき at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

三度、沖縄、那覇空港

F1000151.jpg今年、三度目の沖縄、那覇空港。やっばりマスクしてる人、多いなぁ〜。一端、外出て飯食ってから入り直して再フライト。
posted by おーぜき at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記