2009年07月31日

ホワイトチップリーフシャーク(2009.6.20:ケラマ・ウチザン礁)

whitetip.jpg和名はネムリブカです。最もよく見るサメです。ケラマにはたくさんいますが、大抵は岩陰など、狭い隙間の間で死んだように寝ています。姿形は間違いなくサメですが小型種でこわいというよりカワイイです。ここにいたやつはその中でも大きくて1.5m程度、ありました。
続きを読む
posted by おーぜき at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 大物

2009年07月28日

ゆいレールの車窓

F10001451.JPGタクシーはきらいなのでよっぽどのことがない限りゆいレール&徒歩で移動することにしている。ゆいレールの車窓からは空港と海が一望できて楽しい。ここの空港は自分の飛行機が離陸する滑走路の直前をF15の編隊が離陸するときがある。このとき物凄い轟音が響いてびっくりする。
posted by おーぜき at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月27日

海の真ん中

F10001426.JPG今日は本島近海、海の真ん中にてブルーウォーターダイブ。ブイをもったまま中層を流れていくやつだ。サメやらカマスの群れやらすごかった!ここパラオ?と思うほど。でも透明度こちらの方がずっと上。海底からのフラッシュもたまらない。これだからダイビングはやめられない!
今日行ったとこ:本島近海×3
posted by おーぜき at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月26日

渡名喜島

F1000137.jpg今日は渡名喜島。粟国島の南、那覇から1時間半程度で行ける。島の大きさも粟国とほぼ同様で500人ほどの人が住んでいるらしい。南のポイントは波がかなり高く、少し強引に潜った感じ。カメ数匹だったが半端なく大きかった。
今日行ったとこ:五六の崎、アンジェーラ口、島尻崎ホール
posted by おーぜき at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月25日

南風

F1000125.jpg2日目。高気圧弱く、北に前線が居座っているせいでここのところずっと南風が強い。南のポイントに行けない。ま〜晴れてて波も高くないのでいいのだが。運瀬は流れがすごく、岩につかまってるのがやっと。写真は渡嘉敷島、クルマイ。
今日行ったとこ:黒島北、クルマイ、運瀬
posted by おーぜき at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月24日

大潮

F1000117.jpg波なく晴天、風が強いが心地よい。海の中も大潮ということもあってどこも流れが強くておもしろい。楽しさはジェットコースターの比ではない。写真は渡嘉敷島と儀志布島の間から男岩を見たところ。渡嘉敷島の横から座間味島も見える。
今日行ったとこ:立柱、麻茶武礁、ウチザン礁
posted by おーぜき at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月23日

沖縄その2

F1000107.jpg1ヶ月ぶりの沖縄。前回と違って台風なし、熱帯低気圧なし、晴天続きの予測。心配なのは風と強すぎる日差しだけ。それにしても南国の蒸し暑さは気持ちいい!!!
posted by おーぜき at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月20日

アザミサンゴ(2007.10.20:西表島・鹿ノ川中の瀬)

azamisango1.jpg世界最大級(らしい)の巨大なアザミサンゴです。写真ではわかりにくいですが、横幅は10mぐらい、高さは3mぐらいあります。丸い雪山のような形をしています。以前はもう一つ、もっと大きいやつがあったのですが、何者かが傷(イニシャルを彫った)をつけたのが原因で死んでしまったそうです。
続きを読む
posted by おーぜき at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2009年07月13日

ブラックフィンバラクーダ(2009.1.22:パラオ・ブルーコーナー)

baracuda1.jpgカマスの仲間。ギンガメアジ同様、流れる場所を大群で移動することで有名。巨大な群れをつくりますが、その細長い姿形から群れの形も見た目も美しく、かっこいいです。
続きを読む
posted by おーぜき at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 大物

2009年07月08日

モヨウフグ(2009.6.20:ケラマ・ウチザン礁)

moyoufugu.jpgフグはその姿形が独特で愛嬌があります。モヨウフグはフグの中でも大型種でこいつも50cm以上ありました。動作もどこか独特でのそのそしているものが多いです。こいつも水底近くをたたずんで浮遊していました。
続きを読む
posted by おーぜき at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 中物

2009年07月06日

ヤイトハタ(2009.6.21:粟国島・筆ん崎)

yaitohata.jpg体中に小さなぶつぶつ模様があり、黒いまだら・縞がある大型のハタです。1m以上ある大きなやつでした。水底をたたずんでいてゆっくりとしか動かないので写真は撮りやすいです。
続きを読む
posted by おーぜき at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 大物